更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06

【  2011年05月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

小作人日記5/かっこうが鳴くと霜が降りなくなる

2011/1年目の 小作人日記

2011.05.29 (Sun)

 ぱらぱらと小雨が舞っても畑へは欠かさずに車を走らせます。まだまだ畑を使い切れていないように見えますがこれでも半分は植え付けが完了しています。手前の黒マルチ(ビニールのこと)してある畝にかぼちゃとすいかを植えました。かぼちゃとすいかは土を這ってつるをどんどん伸ばして実をつけるので手前側まで使って自由奔放に育てる予定です。先日、きゅうりの苗を植えたのですが寒さに負けたのか水が足りなかったのか、一部が萎...全文を読む

山形大学農学部の講座「おしゃべりな畑」に参加しています。

鶴岡食文化女性リポーター

2011.05.29 (Sun)

 山形大学の農学部のみ、私がいる鶴岡市に存在していますが「おしゃべりな畑」という、山形県の在来作物に関する講座を受講しています。条件を満たすと「やまがた在来作物案内人」になることができるのですが案内人を目指して必死に学習中です。その講義で鶴岡を代表する在来作物「だだちゃ豆」を植えてきました。畑の広さに閉口…。しかし受講生約30名で一斉に植えると案外作業は早く進みました。この日の天気はくもり、昼の1時...全文を読む

小作人日記4/畑をぐんぐん拡張しています。

2011/1年目の 小作人日記

2011.05.24 (Tue)

 毎日せっせと畑を耕しています。でもせっせという程働いた感じが致しません。仕事の合間の良い息抜きになっています。これでもまだ畑の半分も使えておりません…。先日、 エンドウ レタス トマト ピーマン おくら パプリカ なす キャベツ じゃがいも アスパラを植えておりましたが、そこに加えて  小真木だだちゃ豆 いんげん ほうれん草 にんじん 大根 長ネギ アスパラ菜 とうもろこしを植えました。これから、...全文を読む

小作人日記3/赤いトラクターが頭から離れません。

2011/1年目の 小作人日記

2011.05.13 (Fri)

 高円寺コネクシオンマスター小池様ご推薦の下記リンク、赤いトラクター/小林旭必見です。見ないと損です。ご推薦頂いた小池様に心より感謝です。トラクターを見かける都度、この曲が頭を巡ります。コネクシオンの小池さんは早稲田大学文学部のご出身で音楽に関する知識はもちろんのこと、文学、雑学等興味深い知識をたくさんお持ちで私が尊敬している方のお一人です。ビールを飲みながら音楽と雑談を聞く。また遊びに行きたいです…...全文を読む

小作人日記2/たった1日で畑らしくなりました

2011/1年目の 小作人日記

2011.05.10 (Tue)

 最近は4時半起床、5時に畑へ出動して2時間畑をお世話して9時に職場へ出勤、17時半には再度畑へ…という日々を過ごしています。夜は10時には寝ます。そんな中、ようやく畑にトラクターを入れました。運転しているのは土地を貸して下さっている櫻井さん。あっという間に畑がきれいになりました。9日(月)、天気に恵まれる日を待って待ちに待った作業。初の畝(うね)づくりと…苗植をしました。写真は畑仕事を教えて下さってい...全文を読む

先週末、ようやく桜が満開でした。

鶴岡食文化女性リポーター

2011.05.05 (Thu)

 先週末、ようやく桜が満開でした。夕方に自転車で桜並木を走ったのですが人も車も少なくて、とても贅沢な時と感じました。桜をみてこうも心が潤うのは日本人の性だろうかと夕陽に焼かれる桃色の花びらが舞うのを見て、ふと思いました。        ☆ゴールデンウィークも休みなして働いていました。結果うっかり平塚に帰りそびれました…。6月に友人の結婚式の二次会がありそのときは必ず帰る予定ですが鶴岡に来てはや半年、驚...全文を読む

小作人日記1/農地耕作中

2011/1年目の 小作人日記

2011.05.01 (Sun)

 月山を臨める場所に、農地を借りました。500平米のこじんまりとした土地ですが、私にとってはとても広く感じます。現在はせっせと土を起こしています。ちょっとスローペース気味なので、急がなくては…     ☆畑にいると、いろいろな方たちにめぐりあいます。カエルさん、ミミズさま、名の知らぬ鳥氏(少し高圧的)。都度、新入りですが世話になりますと挨拶してみますが冬眠から無理矢理おこされ虫の居所が悪いのか、完全無視...全文を読む

前月     2011年05月       翌月

Menu

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

今野 楊子

Author:今野 楊子
1983年9月。福島県は会津地方・喜多方市にてこの世に生を受け、その凡庸な人生の多くを神奈川県平塚市にて過ごしました。

大学を卒業後、東京都杉並区で暮らしながら丸の内の企業に勤務。2010年フランスのボーヌもしくはカナダのトロントに飛ぶ筈が、『庄内パラディーゾ』という書籍に出逢い、山形県の庄内地方は鶴岡市に来てしまいました。

 庄内では、羽黒地区にて畑しごと(たった500平米ですが)をしながら鶴岡市山王町で商店街活性化事業に1年間従事。
その後2012年4月から約1年、羽黒の日本酒蔵・竹の露酒造にお世話になり、主に貿易等の海外とのやりとりを担当。2012年10月にはニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルスで行われた展示会へも参加し日本酒をPRして参りました。

現在は庄内の人や食に関する取材活動を続けています。

都会では感じ得なかった穏やかな毎日を過ごす日々、たくさんの出逢いを大事に1日1日を過ごしていきたいと思っています。

*****その他の活動*****
山形大学農学部認定
  やまがた在来作物案内人(2011年度認定)
鶴岡食文化女性リポーター(2011年度公認)

****主な執筆活動*****
・ヤマガタ未来ラボ 取材&執筆
記事一覧→https://mirailab.info/archives/author/sano/
・ふるさとの心を伝える「朝日人」編集&取材&執筆
info→http://kiraku-kai.com/asahijin/index.html
・TSUCUL(つくる)Editor
info→http://www.facebook.com/tsucul

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。