更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2011 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 09

【  2011年08月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

小作人日記15/オクラの花と夕焼け

2011/1年目の 小作人日記

2011.08.21 (Sun)

 オクラに花が、咲く事すら知らずに27年間生きてまいりました。淡い黄色の、大きな花びらを広げています。朝にそのつぼみをひらき、夕方になるとまた閉じる様を見ていると人と同じように、「生きている」という感じがとてもします。オクラは寒さに弱い作物で、5月に植え付けた頃はまだ気温が低く悔しいことに苗をいくつか枯らしてしまいました。それが今や茎の太さが2センチくらいになり、背もずっと大きくなって毎日たくさんのオ...全文を読む

小作人日記14/カエルさんとNewcomer

2011/1年目の 小作人日記

2011.08.01 (Mon)

 畑で私の心を和ませてくれるのは、近所の農家さんと、畑で奔放に振る舞うかえるさん。そうもしがみつかれるとなんだか私ではなく彼のもののようで収穫したくてもできなくなってしまいます。さて畑では、レタス、キャベツ、インゲンなどの収穫を終えて赤大根やカブ、アスパラ菜やブロッコリーなどの新顔のデビューを準備中。後続のだだちゃ豆も順調に成育中。忙しい日々が続きますが、楽しみなことばかりです。8月になります。朝と...全文を読む

前月     2011年08月       翌月

Menu

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

プロフィール

今野 楊子

Author:今野 楊子
1983年9月。福島県は会津地方・喜多方市にてこの世に生を受け、その凡庸な人生の多くを神奈川県平塚市にて過ごしました。

大学を卒業後、東京都杉並区で暮らしながら丸の内の企業に勤務。2010年フランスのボーヌもしくはカナダのトロントに飛ぶ筈が、『庄内パラディーゾ』という書籍に出逢い、山形県の庄内地方は鶴岡市に来てしまいました。

 庄内では、羽黒地区にて畑しごと(たった500平米ですが)をしながら鶴岡市山王町で商店街活性化事業に1年間従事。
その後2012年4月から約1年、羽黒の日本酒蔵・竹の露酒造にお世話になり、主に貿易等の海外とのやりとりを担当。2012年10月にはニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルスで行われた展示会へも参加し日本酒をPRして参りました。

現在は庄内の人や食に関する取材活動を続けています。

都会では感じ得なかった穏やかな毎日を過ごす日々、たくさんの出逢いを大事に1日1日を過ごしていきたいと思っています。

*****その他の活動*****
山形大学農学部認定
  やまがた在来作物案内人(2011年度認定)
鶴岡食文化女性リポーター(2011年度公認)

****主な執筆活動*****
・ヤマガタ未来ラボ 取材&執筆
記事一覧→https://mirailab.info/archives/author/sano/
・ふるさとの心を伝える「朝日人」編集&取材&執筆
info→http://kiraku-kai.com/asahijin/index.html
・TSUCUL(つくる)Editor
info→http://www.facebook.com/tsucul

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。