更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2011 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 01

【  2011年12月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

小作人日記24/2011年畑に教えていただいた大切なこと。

2011/1年目の 小作人日記

2011.12.30 (Fri)

 今となっては信じられないかもしれませんが畑だなんて私には絶対にできない、と、20数年間、思って疑いませんでした。そんな私が今年、チャレンジすることができた40種類に近い野菜たち。■葉もの系■ほうれん草小松菜つぼみ菜水菜春菊白菜キャベツレタスサニーレタスモロヘイヤツルムラサキ長ねぎスイートバジルリーフチコリー青しそ■イモ系■さつまいもじゃがいも■根菜系■大根(青首大根、赤大根)にんじんヤーコンごぼうラディ...全文を読む

野菜も人間も、内面から健康に。/有機農業実践支援講座@山形県立農業大学校

2011/1年目の 小作人日記

2011.12.26 (Mon)

 たとえ見た目が美しくても、体の内から美しいとは限りません。野菜も同じ、いくら美しくっても、健康な野菜とは限りません。人の成長にとって、環境、口にするもの、快活な活動といった要素が大事であるということはよくわかっているつもりでしたが野菜たちも同様に、土壌、摂取する養分、健全な光合成が重要な要素だという考えてみれば当たり前のことを、認識した2日間でした。シーズン最大の寒波襲来。吹きすさぶ雪に慄きながら...全文を読む

小作人日記23/冬、新しい顔を見せてくれた野菜たち。

2011/1年目の 小作人日記

2011.12.13 (Tue)

 どうしてでしょう、ひょっとしたら残酷心なのかしら、この瞬間を見ることもとても楽しみにしていた自分に、気がつきました。私の畑も、いよいよ白く、雪化粧。雪をかぶっても黙ってそこにいる野菜たちを前にして(声をあげられたり逃げられたらそれはそれで驚愕ですが)いたましい…、でも、いのちって逞しいんだなぁと、感じました。この日は長ねぎを収穫したのですが青白い雪と、長ねぎの緑と白がきれいで、それはそれは美しいこ...全文を読む

卒原発における山形県の可能性について/エネルギーシフト勉強会

エネシフヤマガタ

2011.12.12 (Mon)

 是非、原発や自然エネルギーに関心のある友人に、伝えたいと思いました。去る12月9日、山形県鶴岡市「西郷地区農林活性センター」で開催されたヤマガタエネシフ基礎勉強会に参加し、大変感銘を受けたので下記のとおり記録します。ポイントとして記憶から滑り落ちてほしくない事を特に。・東北では現在原発は全て停止した状態であり、「脱原発」状態である。・山形県では全電気料のうち原発によって提供される20%分の削減を 節電...全文を読む

宝谷(ほうや)かぶが繋げてくれた、新しい出逢い。

鶴岡食文化女性リポーター

2011.12.04 (Sun)

 凍える手指はもちろんのこと、体中いたるところが泥まみれ。寒さで鼻をたらしながらそれもぬぐえずに、でも、それすら会話の種にしながらみんなでわいわいと収穫した白くて細長いかぶたちは曇り空の下コンテナの中でほっと一息ついているように、見えました。鶴岡市の旧櫛引町の宝谷地区に伝わる在来野菜、宝谷(ほうや)かぶ。ドキュメンタリー映画よみがえりのレシピの中にも登場するちいさな大根のような、細長いかたちをした焼...全文を読む

前月     2011年12月       翌月

Menu

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

プロフィール

今野 楊子

Author:今野 楊子
1983年9月。福島県は会津地方・喜多方市にてこの世に生を受け、その凡庸な人生の多くを神奈川県平塚市にて過ごしました。

大学を卒業後、東京都杉並区で暮らしながら丸の内の企業に勤務。2010年フランスのボーヌもしくはカナダのトロントに飛ぶ筈が、『庄内パラディーゾ』という書籍に出逢い、山形県の庄内地方は鶴岡市に来てしまいました。

 庄内では、羽黒地区にて畑しごと(たった500平米ですが)をしながら鶴岡市山王町で商店街活性化事業に1年間従事。
その後2012年4月から約1年、羽黒の日本酒蔵・竹の露酒造にお世話になり、主に貿易等の海外とのやりとりを担当。2012年10月にはニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルスで行われた展示会へも参加し日本酒をPRして参りました。

現在は庄内の人や食に関する取材活動を続けています。

都会では感じ得なかった穏やかな毎日を過ごす日々、たくさんの出逢いを大事に1日1日を過ごしていきたいと思っています。

*****その他の活動*****
山形大学農学部認定
  やまがた在来作物案内人(2011年度認定)
鶴岡食文化女性リポーター(2011年度公認)

****主な執筆活動*****
・ヤマガタ未来ラボ 取材&執筆
記事一覧→https://mirailab.info/archives/author/sano/
・ふるさとの心を伝える「朝日人」編集&取材&執筆
info→http://kiraku-kai.com/asahijin/index.html
・TSUCUL(つくる)Editor
info→http://www.facebook.com/tsucul

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。