スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←夏と夏野菜の終わり →小作人日記16/さつまいもの収穫と冬の気配
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png Essay
もくじ  3kaku_s_L.png Interviews
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png Column
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

鶴岡食文化女性リポーター

生きることは食べること。

 ←夏と夏野菜の終わり →小作人日記16/さつまいもの収穫と冬の気配




以前、山形大学農学部の在来作物実践講座「おしゃべりの畑」にて

農家民宿「知憩軒」の長南光さんのお話をお聞きしました。



生きることは食べること。

この世に生を受けてから、私たちは食べることをせずに生きることができません。

郷土の味を体で覚えて季節や生活とともに伝えていくということの

重要さを教えてくださりました。



ゆっくりと、優しい声でお話をされる長南さん。

庄内に来て、都会では見えなくなっていたことに気付かせられることが多いのですが

長南さんのお話から、代々受け継いできたいくつもの優しさ、

親が子を想う気持ち、食べ物や食べ方を通して現在まで残ってきたことが

伝わってくるように思いました。



その知憩軒さんで、頂いた夕食。



DSCN0066_20110923142059.jpg

DSCN0067_20110923142059.jpg

DSCN0068_20110923142058.jpg

DSCN0069_20110923142058.jpg

DSCN0070_20110923142058.jpg



料理はその人の、生き方だから。

食事を終えて挨拶をした際に、長南さんが仰った言葉です。

胸に沁みました。

スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png Essay
もくじ  3kaku_s_L.png Interviews
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png Column

~ Comment ~

こんにちは 

 いつもお世話になっております。
 過日は大変有意義な滞在でした。いろいろとお気遣いいただきどうもありがとうございます。
 私の鶴岡の印象は“豊かな土地”です。滞在は短い時間でしたがそれは強く感じられました。
 いただいたパンフレットに興味を持っている友人がいますよ。私も楽しく拝見しています。

>koike1970さま 

コメントありがとうございます^^
こちらこそ、本当にお越しくださり感極まりました、楽しく滞在頂けたなら幸いです。

私も豊かな土地、ということを日々感じます。
様々な条件が揃い、良い意味で時代に取り残された土地で、都会が捨てたり壊したりしまったものがまだまだ残っている土地、といいますか。

パンフレット、ほんの暇つぶしのつもりが楽しんでいただけて嬉しく思います。
そちらを読んでから、また訪れて頂いても楽しいかと思います。いつでもお待ちしております。

別件ですが本日、小池さんへ約束の芋を贈りました。
恐縮ですが召し上がっていただけますよう。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏と夏野菜の終わり】へ
  • 【小作人日記16/さつまいもの収穫と冬の気配】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。