スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←鶴岡食文化女性リポーター ~「日本料理 椿」さんでの豪華食味会編~ →小作人日記19/キュートで可憐な子たちに弱い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png Essay
もくじ  3kaku_s_L.png Interviews
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png Column
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

2011/1年目の 小作人日記

小作人日記18/秋にはゆっくりと、燃えている命たち。

 ←鶴岡食文化女性リポーター ~「日本料理 椿」さんでの豪華食味会編~ →小作人日記19/キュートで可憐な子たちに弱い。
きれいなみどり色をしていたかえるさんたちですら

枯れ始め、黄昏れているように、理解しています。



DSCN0365_convert_20111027195617.jpg



あれほど威勢の良かった民田なすも

からからと音が聞こえそうなくらい葉を縮め、ほそぼそとして

哀愁を漂わせています。



夕刻暗くなるのが早くなり、仕事を終えてからでは作業ができず

朝も6時ではまだ薄暗く、戸惑うことも多い日々。



しかし野菜たちも、成長のスピードを緩めてのんびりと育っているので

毎日行かなくとも大丈夫そうだ、と、少し気を緩めて畑に通っています。



今は畑でゆっくりと、アスパラ菜、キャベツ、白菜、

かぶ、大根、ほうれん草、小松菜、つぼみ菜、

ブロッコリー、水菜、春菊、長ネギ、

秋蒔きのエンドウ豆、長寿のツルムラサキなどを、育てています。



冬の到来にびくびくしながらも

頑張れ頑張れと一心に見守っている自分ですが

どこまで大きくなってくれるかは、今年の気象次第かと覚悟しています。



雪が降って、野菜たちが皆枯れたら。

ここに通えなくなることが、今からとても寂しい。



DSCN0366.jpg


スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png Essay
もくじ  3kaku_s_L.png Interviews
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png Column

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【鶴岡食文化女性リポーター ~「日本料理 椿」さんでの豪華食味会編~】へ
  • 【小作人日記19/キュートで可憐な子たちに弱い。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。