スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←FOR SHONAN FROM SHONAI/やまがた庄内産直出前便 →卒原発における山形県の可能性について/エネルギーシフト勉強会
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png Essay
もくじ  3kaku_s_L.png Interviews
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png Column
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

鶴岡食文化女性リポーター

宝谷(ほうや)かぶが繋げてくれた、新しい出逢い。

 ←FOR SHONAN FROM SHONAI/やまがた庄内産直出前便 →卒原発における山形県の可能性について/エネルギーシフト勉強会



凍える手指はもちろんのこと、体中いたるところが泥まみれ。

寒さで鼻をたらしながらそれもぬぐえずに、

でも、それすら会話の種にしながらみんなでわいわいと

収穫した白くて細長いかぶたちは

曇り空の下コンテナの中でほっと一息ついているように、見えました。



鶴岡市の旧櫛引町の宝谷地区に伝わる在来野菜、宝谷(ほうや)かぶ。

ドキュメンタリー映画よみがえりのレシピの中にも登場する

ちいさな大根のような、細長いかたちをした焼畑でつくられるかぶです。



気温は零度にほど近く、時にあられの舞う悪天候の中

縁あって収穫体験をさせていただきました。

(お声かけくださった山菜屋の遠藤さんに心から感謝。)



DSCN0687.jpg



宝谷かぶも他の在来野菜と同様に

一度は生産者が一人となり、消滅の危機にさらされたかぶでした。

最後の生産者として大事に種を守ってこられた生産者の畑山さん、

応援してこられた蛸井さんはじめとした皆さんの努力があって

こうして宝谷かぶにお目にかかることができたと思うと

またも感無量で、いっそう宝物のように、思えてきます。




収穫後はふるさと村に戻ってみんなで宝谷かぶづくしのご飯。

宝谷かぶの天ぷらに、宝谷かぶの鍋。宝谷かぶのサラダなど

こっちにもあっちにも宝谷かぶ。



その中でも特に美味しかったのは宝谷そばに宝谷かぶを

すりおろしてかけたもの。

かぶを大根おろしのようにすりおろして食べてびっくり。

かぶの香りときりっとした辛さがとっても美味しい。



DSC00007_20111206222056.jpg

DSC00009.jpg

DSC00005.jpg



実は収穫開始前に写真を1枚撮った後、あろうことかバッテリーが切れました。

たくさんの素晴らしい瞬間があったのですが、

今回は私の胸の内に留めることとなってしまいました。

不覚です、次からはとりわけ用心したいと思います。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png Essay
もくじ  3kaku_s_L.png Interviews
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png Column

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【FOR SHONAN FROM SHONAI/やまがた庄内産直出前便】へ
  • 【卒原発における山形県の可能性について/エネルギーシフト勉強会】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。