スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←小作人日記23/冬、新しい顔を見せてくれた野菜たち。 →小作人日記24/2011年畑に教えていただいた大切なこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png Essay
もくじ  3kaku_s_L.png Interviews
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png Column
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

2011/1年目の 小作人日記

野菜も人間も、内面から健康に。/有機農業実践支援講座@山形県立農業大学校

 ←小作人日記23/冬、新しい顔を見せてくれた野菜たち。 →小作人日記24/2011年畑に教えていただいた大切なこと。

たとえ見た目が美しくても、体の内から美しいとは限りません。

野菜も同じ、いくら美しくっても、健康な野菜とは限りません。



人の成長にとって、環境、口にするもの、快活な活動といった要素が

大事であるということはよくわかっているつもりでしたが

野菜たちも同様に、土壌、摂取する養分、健全な光合成が重要な要素だという

考えてみれば当たり前のことを、認識した2日間でした。



シーズン最大の寒波襲来。

吹きすさぶ雪に慄きながらも23日、24日の2日間、

山形県新庄市にある山形県立農業大学校にて開催された

「有機農業実践支援講座」を受講して参りました。



たった5畝弱(500平米)の畑で小作活動を楽しむ私なぞが

受講していいものかしらと気にかけつつ、

強い好奇心に負けて参加をさせていただきました。

講座をご紹介してくださった、平野さんに心から感謝。



講師の小祝政明さんによるユーモア溢れる講義ながら

内容は非常に科学的かつ論理的で、分子記号がスライド上を文字通り踊り狂う。

(高校時代の生物の授業を思い出しました。)

分子記号を使った植物生理の理解、

土壌分析の行い方、分析からの施肥(肥料の)設計までを学習しました。



植物生理の理解では、人間にとっても大事な酵素やミネラルが

植物にとってどのような働きをするのかを学び、とても衝撃的でした。


yuuki2_convert_20111226230035.jpg


化学肥料で強制的に酵素やミネラルを投与して土壌成分を整えても、

大きな野菜はできてもミネラルバランスの良い野菜はできないことがはっきりとわかりました。

人間で考えてみれば至極納得、

栄養ドリンクを飲むことでその場しのぎの活力は補えるかもしれませんが

根本的に元気になるためにはしっかりとバランスのとれたご飯を食べることが大事です。

野菜も同じように、バランスのとれた食事を与えてあげなければ栄養不足になってしまう、

そしてそれが現実に起こっていることだということをデータでも示して頂き理解しました。



良い土壌をつくるために必要なのが施肥(どの肥料をどれくらい撒くか)設計。

施肥設計はエクセルの簡易ソフトを使って作業しました。

小祝先生は満面の笑みで「これからの時代パソコンは農機具ですから!」と仰る。

確かに、恐れ入りました、納得です。



正直に申して理解が追いついていない面が多々あり要復習なのですが

今後参加者の平野さん、佐藤良平さん、小野寺さん、長沼さんら農家さんたちと

一緒に実践してみよう!というお話も出ています。

来年の農作業がますます楽しみになりました。

スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png Essay
もくじ  3kaku_s_L.png Interviews
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png Column

~ Comment ~

是非、農業楽しんでください! 

何気なくウェブを散歩していたら目に入りました。
お久しぶりです。難しい講義で申し訳ありませんでした。ぜひ平野さん、佐藤良平さん、小野寺さん、長沼さん達と勉強を続けてください。そして今年は美味しい自前の畑でお野菜を作ってみてください。次回またそちらで勉強会がありましたら是非ご馳走してください。追伸:小野寺さんによろしくお伝えください。小祝政明

 

小祝先生!先日は本当に大変有意義な講義をありがとございました、そしてコメントまで頂戴し、誠に誠に恐縮です。
先生の講義と著書により植物に対する疑問の多くを理解することができ(ただし、身につけるのはこれからです。)、野菜を育てることがより楽しみになりました。
もうすぐ3月になります。平野さん、佐藤良平さん、小野寺さん、長沼さんらと、これから情報交換しながら実践してみたいと思っています。ご報告も兼ねてまた先生の講義を聞きに伺いたいと思っています、今後ともよろしくお願いします。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【小作人日記23/冬、新しい顔を見せてくれた野菜たち。】へ
  • 【小作人日記24/2011年畑に教えていただいた大切なこと。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。